2018/04/03

suaokiのサイコン

ロードバイクを漕ぎだしてそろそろ一週間。

毎日ローラーで10分程度、早朝にコンビニまで走ってみたりとかなり慣れてきました。

が、ローラーで気を抜くと今だにコケております...


もっとも、ヤバいと感じた時の足の使い方なども重要かと。

これから導入予定のビィンディングペダルになると更にコケる練習をしておかないと危険ですからね。

そして今回、ひたすら漕いでいるだけではつまら無いのでサイクルコンピュータを取り付けてみました。
suaoki cycle computer

suaoki Wireless Cycle Computer 2.4G with cadence

サブバッテリーなどで定評のあるスアオキ、低価格ながら無線でケイデンスまで測れるのでこれにしてみました。

初期型はペアリングに難があった様ですがこちらは改良型。

suaoki cycle computer

センサーの隙間調整用に別途硬質スポンジなど用意しておけば、30分もあれば取り付けOK牧場。

本体に電池を入れて初期設定をしてから最後、ペアリングモードに入ったところでセンサー側の電池を入れてあげればペアリング完了。

あっ、そうそう。

初期設定をする前にタイヤの円周を測っておくと良いです。

「SET WS」と言う項目ではデフォルト「2074」となっていますがタイヤの外周を正確に入力しておかないと速度や走行距離などいい加減になってしまいますからね。

説明書はほぼ英語で順番も滅茶苦茶、この辺は大陸産らしい商品です。

suaoki cycle computer

ん、なにげに写真撮ってみたら息子はローラーで64Km/hも出してるの!

取り付けた時の自分の記録は54Km/hだったのに、あっさりと抜かれてしまった...


スポンサーサイト